アトリエ ルーミング[Atlier Rooming!]- 住宅・店舗の設計・ガーデニング・インテリアの設計・家具選びまで

施工事例

富田 30坪の家

2020.12.20 -[新築インテリアコーディネート

会社員時代の仕事仲間の家です。

こだわりのL型キッチンと、北欧のビンテージテーブルがインテリアのポイントとなっています。

限られた予算の中で何ができるか、何を採用して何をあきらめるかを検討しながら進めてきました。

どの物件もそうですが、なるべく予算を抑えながらのいい素材選びをするうえで、情報を集め、使用する部材を選んでいきます。

ワンパターンのように見えますが、一つ一つ時間をかけて考えこだわって選定したものが 結果として アトリエルーミングのいつもの定番となっています。

例えば巾木、手すりの形、手すり金物、タイル納まり、、床の納まり、コート掛け、クロス、などなど 。

今回は新しいフロア材を採用しました。

このフロア材は国産ナラ材の突板張りの複合フローリングで、選んでいるタイミングで新発売されたもので、富田の家の写真がこのフロア材のパンフレットに採用されました ^^

お値段もいい感じなので、ルーミングの新たな定番となる予感です。

これも定番 玄関にアイアンのコート掛けです

ガラスの照明からはゆらゆらと乱反射します。
ページトップへ